赤ら顔に効く成分は何?

赤ら顔に効く成分は何?

 

赤ら顔の原因の元である毛細血管の拡張を鎮める

 

「海洋性エキス」を使用した赤ら顔を治す専門化粧水「白漢しろ彩」は効果がありますよ。

 

赤ら顔になりやすい方のポイントとしては、敏感肌や感想肌です。

 

つまり、表皮が薄く、毛細血管の赤色が表面に出やすいという事です。

 

毛細血管の赤色が、一般的な赤ら顔の原因です。

 

皮膚自体が薄いので、うっ血(血流が滞る状態)が著しくなってしまい、赤ら顔になります。

 

よく、血液の流れが良いから、赤ら顔になるなんて思ってる方がいますが、その逆です。

 

赤ら顔は血液が正常に流れず滞るから、そのところだけ赤くなるんです。

 

赤ら顔対策で、最も、簡単なのは、ビタミンK配合のクリームを塗られる事です。

 

ビタミンKは、血栓を溶かして血行を促進する作用で知られています。

 

加えて、コエンザイムQ10配合のクリームも良い様です。

 

化粧品店やドラッグストアなどで取り扱っています。

 

但し、効果には、個人差があります。

 

そして、症状が改善しない場合には、美容レーザー(フォトフェイシャル)による治療もあります。

 

効果も期待できると思います。

 

美容外科などでご相談下さい。

 

 白漢しろ彩は効果ない!?口コミで知った危険な事と被害について

 

 

 

 

page top